プロフィール

木佐きさ 芳男よしお
Yoshio KISA

ジャーナリスト / 元読売ベルリン特派員

1953 年、島根県出雲市生まれ。
フリーターから、1978年、読売新聞入社。ニューデリー特派員、読売・憲法問題研究会メンバー、ボン特派員、ベルリン特派員などを経て、1999年、フリーランスのジャーナリストに。
主著は『〈戦争責任〉とは何か 清算されなかったドイツの過去』(中公新書 2001年)
2013 年秋、東京近郊から出雲にUターンした。

[脱・洗脳(マインド・コントロール)]シリーズ

Ⅰ:『「反日」という病 GHQ・メディアによる日本人洗脳(マインド・コントロール)を解く』(幻冬舎 2018年) 

Ⅱ:『「反日」化するドイツの正体』(ワック 2021年)

座右の書 ビッグコミックオリジナル

座右の銘 公私混同ww。 人生の奥義は中途半端にあり

     百折不撓