RAB☆Kブログ

ムジナを喰らう


いつものメンバーNのひと言からはじまった。「知り合いのおじさんがくれたアナグマの肉があるんだけど、鍋にして食べよう」

面々の日程調整をNに任せ、キッチン付きの部屋を予約しようとしたら、先約があった。「それなら、いっそわが家に集まるか」。話はすぐにまとまった。

K余さんに話すと、ドイツ製クリスマスツリーも出そうと言うので、飾りつけを手伝った。高さは2.3mある。やはりドイツで買って日本に持ち帰ったクリスマスピラミッドも出した。ろうそくの炎による上昇気流でくるくるまわる。いま、東京・日比谷公園のクリスマス市に高さ14mの巨大なのがそびえ、ニュースになっている。

メンバーIは、明石家さんまさんが紹介し有名になった2016年産赤ワインを持参した。Aは、20年ものという秘蔵の宮崎県産甕入り焼酎1.8Lを抱えてきた。

アナグマを食べるのは、8人全員初めてだった。ネットで調べたらフランスでは高級食材とあった。たしかに独特の旨さがある。いい出汁がでて野菜も抜群にいける。

「肉をくれたおじさんに、絶賛しておいて、またもらおう」。異口同音にそう言った。

Nは、親戚にもらったイノシシとシカの肉も持ってきた。こちらは、焼き肉にした。

最後に、鍋のなかへアナグマ、イノシシ、シカを放り込んだ。〝ジビエの闇鍋〟状態になった。

アナグマは、マミ、ムジナとも呼ばれるそうだ。


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>