RAB☆Kブログ

米朝首脳会談は、とりあえず中止


トランプ米大統領は、5月24日、北朝鮮の金正恩に書簡を送り、6月12日の首脳会談の中止を通告した。まあ、そんなものだろう。

北は最近、アメリカを強く非難する声明を出していたし、米朝の水面下交渉で首脳会談へのお膳立てができなかった。

共同通信はこんな解説を書いている。〈トランプ氏が経済的圧力だけでなく、再び軍事的な威嚇に乗り出せば、対話ムードに包まれていた朝鮮半島情勢が一気に緊迫するのは必至だ〉〈米国との事前協議の決裂で、核放棄と引き換えに体制保証を求めていた北朝鮮が再び核開発に突き進むのか、改めて信頼醸成のために米国に歩み寄りを図るのかは予断を許さない〉

まさに一喜一憂だが、国際ゲームはだいたいこういうものだ。しかも、トランプと金正恩という曲者同士のつばぜり合いなのだから。

日本にとってはどうか。いまは具体的に書けないが、じつはそう悪くはないニュースだ。 


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>