RAB☆Kブログ

泣く子も黙る某CM


先週、娘夫婦が7か月の坊や、ぼくらの初孫を連れて出雲のわが家に来た。娘はインドに生まれドイツや東京近郊育ちなので、帰省ではない。台風15号のせいで羽田発のJAL便は大幅に遅れた。
 
坊やははじめ愛嬌を振りまいていたが、遅い夜の歓迎宴でさすがに眠くなり大泣きをはじめた。みんな代わる代わるあやしても、さっぱり泣き止まない。
 
すると息子が「タケモトピアノのCMを聞かせると、どんな子も泣き止むようだよ」と、うんちくを披露した。面白そ~ぉ。
 
娘がさっそくスマホのYouTubeでCMを流すと、坊やはぴたりと泣き止んだ。さらにCMの動画を見せると、笑い出した。
 
偶然かも知れない、とスマホを切ればまた大泣きする。♫モットモット タケモット タケモトピアノ~♪ CMが聞こえると、ぴたり泣き止む。
 
「これはすごい発見だね」。みんな感心して食事を続けた。スマホのYouTubeはエンドレスでCMをリピートする。他にもたくさん、タケモトピアノにお世話になっている子育てママ・パパがいるのだろう。
 
でも、このままじゃ、“押しの強い”財津一郎さんの顔と声が脳裏にしみついて、夢に出てきそうだ(~_~;)。
 
モーツァルト音楽は鎮静・癒やし効果があると知られている。財津さんの歌で赤ちゃんが泣き止むのは、声が幼児の好む440ヘルツ周辺の音だからだそうだ。タケモトピアノのCMは作り替える必要がないという理由で、20年近くロングランしているという。
 
♫電話してちょーだい! モットモット タケモット タケモトピアノ~♪
 

コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>