RAB☆Kブログ

大型台風10号は、ま・ぼ・ろ・し~~


15日午後6時、珍しくNHKのニュースを観ていた。「大型の台風10号は、ただいま島根県出雲市を通過しています」

K余さんと思わず顔を見合わせた。窓の外では“そよ風”が吹き、雨は降っていない。中心気圧978ヘクトパスカル、最大風速は25㍍だそうだが、その気配はまったくない。

遡ること午後3時過ぎ、特番では「広島県から北上している」と繰り返し警戒を呼びかけていた。でも、ウォーキングに出て斐伊川土手を歩くと、水位はまったく上がっていない。曇り空の下、時折雨がパラつく程度だった。

結局、翌午前1時半ごろ、風雨が強くなりそれらしい雰囲気は出たが、すぐに収まった。

出雲の人は「出雲大社さんのおかげで、台風もよけていく」とよく言う。たしかに、わが家のある出雲平野では、自然災害がほとんどない。「でも、“オオカミと少年”にならなきゃいいけど」と、Iターン組のK余さんは心配する。

メディアの台風報道は、被害があったところに集中する。当然ではあるが、直撃したのにまったくその気配がなかったケースは、ある意味で大ニュースかもしれない。

お空で何が起きていたのだろう? 気象学の専門家に、ぜひ検証してもらいたい。それとも、スピリチュアリストの出番なのだろうか(笑)。出雲の神々が『それいけ! アンパンマン』に出てくる「台風坊や」を無力化した奇跡として。


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>