RAB☆Kブログ

【NOTICE & NEWS】


 
(拡散=シェア=希望します)
 
インコース高め! トークライブ
 
[スポーツ] [マスコミ] [中朝韓vs日本] [教育]
――舞台裏をぶっちゃける
 
★野々村直通
(テレビでおなじみ保守派論客・教育評論家・画家・元開星高校野球部監督)
★木佐芳男
(出雲が生んだ国際派論客・ジャーナリスト・元読売新聞ベルリン特派員)
 
日 時:令和元年5月26日(日)13:30~15:45
入場料:お一人1000円(当日、会場受付でお支払い下さい)
会 場:平田文化館プラタナス・ホール(最大800人収容)
 
出雲市平田町2112-1 TEL 0853-63-5030 雲州平田駅から踏切を渡り徒歩約8分、総合医療センターはす向かい。線路北側の平田図書館からは3階銀河通路を渡って行けます。駐車場の混雑が予想されます。できるだけ車の相乗り、または、一畑電車でご来場下さい。
 
企画・主催代表:伊藤幸雄 TEL 090-1598-6005
連絡先:林  常彦 TEL 090-7593-7435
                                   f ish1234@mocha.ocn.ne.jp     
   :村松 利恵TEL 090-1354-2293  greece.7.r@gmail.com
後  援:雲州平田文化協会、ひらたスポーツ・文化振興機構
 
野々村プロフィール:
1951年、雲南市生まれ。広島県立府中東高校など勤務の後、松江第一高校(後に開星高校)の教員となり野球部の初代監督に就任。甲子園には、通算で選抜大会3回、夏の大会7回出場した。2012年、教育評論家に転身。ウェブサイト【一球懸命】www.nonomura-naomichi.com 著書:『やくざ監督と呼ばれて』(白夜書房)『にっぽん玉砕道』(勝谷誠彦氏と共著、産経新聞出版)『強育論』(講談社)
 
木佐プロフィール:
1953年、出雲市生まれ。1978年、読売新聞入社。外報部(現・国際部)、ニューデリー、ボン、ベルリンの各特派員などを経て、1999年からフリーランスに。2013年秋、出雲にUターンした。月刊誌WiLL、Hanada、中央公論などで活躍中。ウェブサイト(ブログ・メール)【RAB☆K】http://rab-k.jp
著書:『「反日」という病 GHQ・メディアによる日本人洗脳を解く』(幻冬舎)他多数。
 

コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>