RAB☆Kブログ

ウグイスの庭


 

日曜日の朝、屋根の修理の打ち合わせで大工さんが来ることになっていた。お天気がいいので、庭に縁台を持ち出し、新聞を読みながら待つことにした。

直線距離で5メートルもない枝に、1羽のウグイスが止まり、とても上手に鳴きつづけている。出雲にUターンして4回目の春だが、今年のように庭までウグイスが来て鳴くのは初めてだ。

そう言えば、あと1週間で市長選と市議選がはじまりウグイス嬢の声がうるさくなるなぁ、と思っていると、大工さんが軽トラでやって来た。

瓦や板金、木材などの各業者の見積書を持参していた。総額で結構なお金がかかる。でも、両親が40年ほど前に建てた家だから、瓦もよく持ったほうだろう。

今週末から作業に入る予定だと言っていたが、わが家のXデーに引っかかるかもしれない。そうした事情は大工さんにも話した。すると、大工さんもおなじような家庭の事情があると言う。

いつの間にか、ウグイスは飛んで行った。


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>