RAB☆Kブログ

春が来た


 

ホワイトアスパラガスの話が、先日の読売新聞に出ていました。もうそういう季節なのですね。

日本では輸入物の缶詰を連想するひとが多いかもしれませんが、ドイツではイースター(復活祭)が近づくこの季節、「もう、ホワイトアスパラは食べましたか?」という会話が交わされます。

ドイツ人が言うほどものすごく美味しいとも思いませんでしたが、彼らにとっては“歳時記”のような野菜なのでしょう。

わが家の木戸では黄色いスイセンが、庭先では紫のスミレが咲き始めました。ジンチョウゲは昨年植えたばかりで、まだ木が低いせいか、ほとんどあの春の匂いがしません。

今年目立つのは、家の周りにウグイスが来て鳴いていることです。鳴き声も、まだ風が寒いころには下手ですが、ここ数日、上手にホーホケキョと鳴けるようになりました。


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>