RAB☆Kブログ

宍道湖シジミは、ロシアンルーレットだ!


2歳になったばかりの孫は、シジミが好物という。うーん、渋い。

「寒シジミの季節だし、送ってやろうか」。ちょうど、K余さんとそんな話をしているときだった。
 
東京近郊に住む娘から電話があり、近所のスーパーで宍道湖産のシジミを買って食べたら、ひどい悪臭がしたという。孫もすぐに吐き出し、こんなもの食べられないと全部捨てたらしい。

宍道湖産のブランドが泣く。きっと、悪質な業者のやったことだろう。

それならと、湖岸のシジミ専門店へ行った。でも、若い女性店員はこんなことを言った。

「去年の末ごろから、宍道湖のある場所で採ったのが、異臭がして困ってます。見た目じゃわからないし、お客さんに食べてみてもらうしかないんです」

なんと、怖ろしい! くれたチラシには、島根県水産技術センターからの連絡事項が書かれていた。藍藻類・放線菌由来のジオスミンが異臭の原因で、すべてのシジミに電解水殺菌をしているそうだ。

「でも、それで異臭が完全になくなるわけではないです」

ジオスミンの発生場所は、松江大橋あたりから、だんだん西の斐伊川河口に移動しているらしいという。

うーん、それでも一か八か買うか。娘一家に2㎏、わが家用に1㎏を購入し、発送手続きをした。

その夜、K余さんがお澄まし汁にすると・・・・・・うまい!! ロシアンルーレットをやっている気分だった。

すぐ、娘にLINEで朗報を送ったのは、言うまでもない。


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>