RAB☆Kブログ

ブラックボックスへ二度行く


スマホの充電ができなくなり、ショップへ持って行った。

お嬢さん店員が、親切に応対してくれた。充電器のプラグ差し込み口についているはずの部品が欠落しているという。買って1年も経たないのに、そういう品質はどうなのか。

「お客様は、故障などの保険に入っていらっしゃいますので、二つの方法があります」。紙に書きながら説明してくれた。

ひとつは、修理に出す。その場合、代用のスマホを貸してもらえる。ただ、データをいったんそれに移さなければならない。費用は「最大1万円」という。

もうひとつは、同じ機種の新品に取り替える。その場合、5000円かかるが、2年以上契約しているので2000円ですむ。さらにポイントがあるので、税込み712円の負担だけでいいという。

どちらにするか迷うはずもない。

新品が後日、郵送されてきた。マニュアルは入っていたが、データ移行を中途半端に自分でやるより、プロに任せた方が確実だ。無料でやってくれると聞いていた。

ふたたびショップへ行った。電話帳など基本データは、携帯会社のサーバーに自動送信する設定にしてもらっていたので、すぐにお嬢さんが移してくれた。その他、FacebookやLINE、GoogleKeepなどは自宅へ帰って自分で設定した。

修理より新品取り寄せが一桁安いとは。ケイタイ業界はやっぱりブラックボックスみたいなところがあるなぁ、と思った。

画像は、今週のトイレの花子さん。K余さんが丹精込めたお花ちゃんたちです。

  仏壇より厠が似合う小菊かな


コメントする


次のタグを使うことができます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>